10年ぶりの…

 2013 年 9 月 30 日 月曜日

9月28日 秋晴れの下 約10年振りに稲刈りをしました。

自分が手伝いをしていた時代は、稲掛け*をする農家が多く我が家も当然の様に稲掛けを

しておりました。

今回も稲掛けをするもんだと思っておりましたが、二年前にコンバインを譲って貰ったらしく

今年はコンバインを使っての稲刈りでした。

まずは四隅を手で刈り取りコンバインの方向転換のスペースを作り、後はしばらく見てるだけ♪

しばらくすると袋がいっぱいになるので俺の出番、重たい袋をトラック

に積んで積んで積んで…

昼食後も積んで積んで積んで…(;一_一)

3時のおやつ後も積んて積んで積んで…((+_+))

  そして、とうとう最後の1列 (^u^)

最後の1列は自分がコンバインの運転をさせてもらってフィニッシュ♪

これで、終わったーーーーーーーーー

って思ったらこれからライスセンターに行って積んだ籾を降ろす作業、

今度は降ろして降ろして降ろして降ろして…

全部終わったのが19:00頃でしたが お日様の下で汗かいた後のビールは最高でした(^-^)

 

 

 *稲掛けとは、自然エネルギーを使った乾燥方法

刈り取った直後の籾(モミ)は水分を多く含んでおり、これをそのまま

にしておくと、腐ったり異臭がしたりしてしまいます。現在は、稲掛け

をせずに、ライスセンター等で機械乾燥するのが支流です。

ただ稲掛け乾燥は機械乾燥に比べ、ゆっくり乾燥させることで割れ粒

の発生や味の低下が少なく後熟が進むこと、省エネであることから見直されている面もあります。

 

その他の山形情報鶴岡情報酒田情報は下記をクリック
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

コメントをどうぞ