2014 年 1 月 のアーカイブ

まとめと寿ぎ

 2014 年 1 月 31 日 金曜日

今日は1/31。愛妻の日です。
って、愛妻の日は今回のブログには全く関係ないんですが…。ちょっとラジオで言ってたので。

そんな、1月最終日の本日、昨年末から滞っていたブログを更新させていただく運びと、あいなりました<(_ _)>

さて、そんな私のブログですが…
昨年末、クリスマス大作戦と称しまして、色々と我が家のクリスマス事情を綴っていた訳ですが、実に中途半端な終わり方をしておりました。
なので、今回はその続きをちょっとしたためようかと。(昨年の話で申し訳ありません)

12/20、クリスマス大作戦その1でも紹介した、サンタさんからの手紙が無事に我が家にも届きました♪
ほかの郵便物にまぎれてやってきたそれを、子供達が発見するわけもなく玄関に放置されていたため、母、ちょっとした小芝居をすることにしました。

母「ん??何これ???サッ、サンタさんから手紙が来た~!!!\(◎o◎)/!」
娘「ふ~ん。どれ?」
~半信半疑の娘。リアクション激薄。無言のまま開封~

娘「……。ママ、これたぶんみんなのポストに入ってるやつだよ」
~娘、まさかまさかのダイレクトメールと勘違い。母、焦る。~
母「え??そう??あ!!ほら見て!名前書いてあるじゃん!」
娘「そんなの進○ゼミの手紙にも書いてあるよ」
~一筋縄ではいかない娘に、母苦戦。~
母「いつも空から見ているよ。けんかをしないでなかよくね。だってさ!ケンカするの知ってるなんてやっぱほんもののサンタさんだよ」
娘「……。ほ、ほんとだ。ケンカしてるかなんて普通わかんないもんね…」

 ~よしよし、食いついてきたぞ。と、ここで母追い討ち攻撃!~

母「すごいねー!!来たねー!!サンタさんから手紙(#^.^#)すごいすごい!」

~やたらとスゴイを連呼してみる。~
娘「……うん……」

リアクションこそ激薄ですが、じわじわと感動している様子。
何回も何回も、手紙を読み返しています。

ほどなくして、息子、保育園より帰宅。

娘「見て!!サンタさんから手紙が来てるよ!!お姉ちゃんが読んであげる!!」

~ようやく信じてくれたようで、娘ちょっとだけテンション高めです。~

息子「うぉぉーー!!すげぇーーー!!俺の名前も書いてある♪」

~年長さんの息子、the単純(笑)。速攻で信じてくれました~

そんなこんなで、最終的には娘もサンタさんからの手紙だと信じたらしく、いとこやら友達やらに自慢しまくっていました。

そしてそして、メインイベントのクリスマスプレゼントも、母の複線が功を奏したのか、サンタさんがくれたと信じてくれた娘でした。
(あえて、信じてる振りをしてくれたのかもしれませんが…)
というわけで、3回に渡ってお届けしましたクリスマス大作戦。「大成功!!?」ということで。終了です。

新年のご挨拶もままならないまま、ずらずらと昨年のことを書き綴ってしまいましたが、最後に。
新年おめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします<(_ _)>

 

 

その他の山形情報鶴岡情報酒田情報は下記をクリック
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ

心にゆとりを

 2014 年 1 月 15 日 水曜日

完全に出遅れましたが、あけましておめでとうございます m( _ _ )m

今のところ今年の山形は特に大雪と言うわけではありませんが、これからますます寒い時期になりますので今回は冬の運転について書きます。特に雪の降らない地域の方でこれから雪国へ行く予定の方は参考にして下さい。

○屋根やボンネットの雪は落としてから運転しましょう。

屋根の雪を落とさないと、運転中(ブレーキ時)急にフロントガラスに雪崩が発生して視界0になります。

ボンネットの雪を落とさないと、発進時・走行時にフロントガラスに飛んできて視界が悪くなります。

○靴や衣服に付いた雪を払って出来るだけ車内に雪を入れないようにしましょう。

車内が濡れるからと言うわけじゃなく、ガラスの曇り防止になります。また、靴底の雪で思わぬ操作ミスを招く事もあります。

もしガラス面が曇った場合は、デフロスターやエアコンを外気導入にして下さい。

○雪や霧などで視界の悪い時は日中でもスモールライトやフォグランプを点灯して下さい。

意外と実行している人が少ないと感じます。追突防止にもなりますし、歩行者や対向車に対しての優しさでもあります.

実行している方はどんどん推奨しましょう。

○急のつく動作をしない

雪道に限った事ではありませんが、雪道では特にご注意を。雪道に慣れていない方は特に特にご注意下さい。

ABSを過信しないで下さい。ABSを作動させるような急ブレーキより優しいブレーキの方が良く止まります。

○橋を渡るときの注意点

橋の上は地熱がないことや放射冷却のためアイスバーンになっている事がありますので、一定のスピードで渡りましょう。

○雪道の種類と注意

〈新雪〉

雪が積もったばかりの雪は道路と側溝などの境目がわかりにくいので、なるべく道の真ん中を走って下さい。

〈圧雪〉

雪道の中では走りやすい道ですが、交通量が多くて踏み固められた道や交差点付近など滑りやすい所もあります。

〈アイスバーン〉

雪道の中でも特に滑り易い道、始めての雪道でしたらスケート場で車を走らせるイメージして下さい。急ブレーキなんかしたらツルっとして止まりませんよ。

〈ブラックアイスバーン〉

慣れた人でも恐ろしい道です。前日又は日中に溶けたアスファルトが凍ってアイスバーンになた状態です。表面が光っているアスファルトにはご注意を!

〈シャーベット状の道〉

雪が溶けかかっていたり、気温が高めの日に降った雪です。氷の粒で滑りやすいく、ハンドルが取られる道です。特に車重の軽い軽自動車なんかはハンドルが取られやすいです。ツルッと言うよりズルって感じ。

 

 

最後に

 雪道の運転は、急がずゆっくりが基本です。心にゆとりを持って安全運転でいきましょう。

 

 

 

 

その他の山形情報鶴岡情報酒田情報は下記をクリック
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ